*

ありがとうの日

kokoemoonのある一日をつづっています。

2010/01/05

最後のあがき

最後のあがきだろうか。。

4年弱お世話になった整骨院の先生に
お礼をいうため、今日ごあいさつに伺った。

うつ病になってから、公私ともにお世話になった方。
私と年齢が近いこともあり、医療職で、趣味や
考え方もよく理解できたこともあり、
一方的に恋心に近い感情をも、もちあわせながら、
それでも偉大な先生としての立場を
頭では保ちながら、治療をしていただいた。

先生に出会うまでは、
マッサージ(施術)をされれば吐いていた私。
この先生は、私が吐いても、それを懸命に支えて下さった。
常に前向きに治療をしてくださった。
アグレッシブだった。

「ありがとうございました。
お世話になりました。」

それだけを言いたかった。

言えなかった。

涙だけがびっくりするほどでて、
口をひらけば、先に涙がでて、
言葉にならなかった。

普段はよく泣く私だが、
お別れの時ぐらい笑顔でと
思っていたのに。。。

先生の教えを刻んでおこう。
「むこうに帰ってもスポーツを
してくださいね」
「健全な精神は健全な肉体に宿るですからね」
「元気でね」
「3年後ぐらいしたらここの整骨院がまだやってるか
みにきてくださいね」

本当に泣くことしかできなかった。
こんなに恰好悪い別れは、そうそうにない。

でも、この言葉にならない涙が
今の私の素直な立ち位置なんだ。きっと。

伝えたかったことは
「ありがとうございました」です。

by kokoemoon

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■       国内最大級のオンラインCDショップ         ●●TOWER RECORDS ONLINE●● 話題の新作が最大15%OFF!ご予約はお早めに!   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU8KO+CS83EA+V5O+5YRHF ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■