*

ありがとうの日

kokoemoonのある一日をつづっています。

2008/10/26

うつ病の一日

最近、うつ病について見つめるためと、うつ病ならではの恋愛への障害や、もともともった自分の恋愛の傾向をあらためて知りたくなり、科学的な視点から、人間をとらえたブログをよませていただいている。
なぜ恋愛かというと、私は、これで、幾度も調子を崩しているからという単純な理由である。

ソーシャルワーク的にいえば、「私はすでに努力してきた人」としてとらえられ、何か変化を起こすときに、「今までは、なにがあったら、変化できたか、変化したか」をひきだそうと、自分の中でグルグルと試行錯誤している。
それをしていると、科学的な視点のブログが私の目にとまった。
もちろん、論文などは、私にわかるわけもなく、専門用語も多いので、ほとんど、よくわからないが、静寂さをたもちながら読めることがうれしい。

と同時に、泥臭さや、生活を支えてくれるブログも同時に私にとっては大切である。私は、油断すると、地に足がつかなくなるからである。妄想世界というのか、精神世界というのか。適切な言葉が見当たらないが、すぐに生き方が詩的になり、行間を相手にまかせる生き方になる。

前にも書いたが、私は、いわゆる、カウンセリングはうけることを拒み続けている。こわいのである。自分の感情を人にあずけ、それはかまわないのだが、そこから、かえってくるものを受け止めることができない。
それもあって、この拒み続けているものをどうチャレンジして、克服できるかも課題なのかもしれない。

よくわからないことをかいたが、今日の記事は私の覚書である。

by kokoemoon

にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 資格ブログへ

ラベル:

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■       国内最大級のオンラインCDショップ         ●●TOWER RECORDS ONLINE●● 話題の新作が最大15%OFF!ご予約はお早めに!   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU8KO+CS83EA+V5O+5YRHF ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■