*

ありがとうの日

kokoemoonのある一日をつづっています。

2009/06/17

お友達タカビーさんへの記事のコメント

「ギャンブル依存症克服への道 ~パチンコ依存・スロット依存・脱ギャンブル道場です!~」
http://osakafp.livedoor.biz/

という、私の大好きなお友達、タカビーさんのブログがある。

今日は、こんな題名だった。

「もしもの時の為に、オイラは考えてみた・・・。(おい!残されたブログはどうなる・・・!?)」

はっとした私がいた。
うつ病の私は、何度も、「もしもの時」を経験しているからだ。
もちろんそのような時は、ブログについて考えもしなかった。
むしろ、このブログが遺言のようになる可能性があるかもしれないと
考え込むこともあった。

でも、逆に、他の友達のブログを読ませていただいていると、
毎日更新されている方なのに、今日は、更新ないな。どうしたのかな。。。
などと、安否を気遣うこともある。

本当に、ブログに助けられていることが多いんだなって、思う。

どのブログも価値は同じだと考えたい。もちろん好みはあるが、
その方のことを思う気持ちは、かわらない。

「もしもの時」が、まっとうした人生であれば、
むしろ、その方の意向にあわせて、「もしもの時」を
神聖にうけとめたい。ブログで。。。。

でもそうでなければ、ブログそのものの
意味を感じたくなるかもしれない。

以上かんがえると、「もしもの時」を知りたいと
いうことだ。

その次のステップは、その方の意向に沿いたいと思う。

ちなみにkokoemoonは、できることなら、消去して
ほしいかな。。。

タカビーさんへ。

そして、愛する皆様へ。

記事の提供ありがとうございました。

by kokoemoon

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■       国内最大級のオンラインCDショップ         ●●TOWER RECORDS ONLINE●● 話題の新作が最大15%OFF!ご予約はお早めに!   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU8KO+CS83EA+V5O+5YRHF ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■