*

ありがとうの日

kokoemoonのある一日をつづっています。

2008/10/14

あるPSWの一日

腰痛がひどくて、寝れないので、また座った。
ぽっくるは、すわった。(苦笑)

あるPSWについて、ふと考えた。

昔、私は、一人のPSWに救われた。
会社をやめる時だった。

頭ではやめざるを得ないことはわかってた。
いや、もしかしたら、わかっていなかったかもしれない。
まだ、仕事に復帰できると思っていたのかもしれない。

そんなとき、ニュートラルに会社に復帰できるかどうか
その時の近況を、先輩PSWに聞いてもらった。30分だった。
うつ病で会社を休んでから一年二か月がたっていた。

その時まで、誰からも私は納得のいく噛み砕ける言葉を
もらえずにいた。正直待っていたのかもしれない。

自分がまとまらずに話していくうちに、私はPSWとして
その職場で、お仕事をしていくのは、もう難しいとわかってきた。

それでも、先輩PSWはこう聞いてくれた。
「今、話してくれたことは、上司にすぐに伝えずにおいたほうがいい?」
このさりげない言葉が、私に考える力を与えてくれた。
ほしかった言葉は、アドバイスではなかった。

考えてもいいんだ。会社のいいなりにならなくてもいいんだ。
申し訳ないと思い続けなくてもいいんだ。と思ったのだと思う。たぶん。
その日まで、突然休職したこと、近況を伝えずに休み続けていること
みんなが心配してくれているのに、いい子な返事をして、復職できることを
望んでいることを伝えつつ、申し訳ないと、誤り続けていた。

先輩PSWの、その言葉で、頭がすっきりした。
前向きに会社をやめることができた。

実は、今再びPSWとして働かせていただいているのは、お金を稼ぐためと、
その先輩にもう一度会ってみたいと思うからだ。
もちろん何もかわっていない。ただ、お礼がいいたい。それだけ。。

PSWとしての技術は、うつ病になって下がった気がする。
前向きに考えることが難しいからだ。ただ、となりに並ぶことは、
得意になったけど。。。

私のまわりには、前向きな言葉をたくさん授けてくださる人が多い。
主治医も整骨院の先生も会社の上司も、そして、このブログを読んで
コメントをくださる方も。。。

幸せ者だ。

by kokoemoon

にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 資格ブログへ

ラベル: , ,

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■       国内最大級のオンラインCDショップ         ●●TOWER RECORDS ONLINE●● 話題の新作が最大15%OFF!ご予約はお早めに!   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HU8KO+CS83EA+V5O+5YRHF ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■